FC2ブログ

ガジェット速報

ガジェット系ITブログ目指してます。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterでつぶやくはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Twitterでつぶやくはてなブックマークに追加

ソフトバンク発表会 雑感

下取りキャンペーンが面白いと思った。

この企画により、

iPhoneシリーズと一部グローバルスマートフォンが対象で、iPhone5に機種変更の際、一定額の割引を受けられるらしい。

今日の発表会以前から下取りキャンペーン自体はあったんだけど、この記者会見で、下取り額の引き上げと、下取り対象のスマートフォンが拡充されるという2点が告知された。

ただ、HTC端末の下取り額が申し訳程度の3000円で複雑な気持ちの人もいるだろう。









機種によって違う割引額だが、割引方法は月々の料金から1000円、割引額になるまで割り引かれるという方法を取るらしい。

つまり、iPhone4S 64GBの方は下取りで20000円の割引を受けられるわけですが、全額フルに割引を受けるには少なくとも機種変後20ヶ月、ソフトバンクを契約し続ける必要がある。逆にHTC DesieHDユーザーのみなさんは3ヶ月間、1000円引きを受けられるという訳だ。



と、下取りキャンペーンの概要を簡単に書いた。


巷では、「安く買い取って海外に転売なんてヤクザかよ!なんて極悪な禿だ!」「アフリカの貧しい人々に、安く端末を提供してしかも地球にもエコだなんて!素晴らしい禿だわ!」という2種類の受け止め方があるようです。



この下取りキャンペーン、どういう意図があるのか、4つぐらいだけ考えた。


・既存客の囲い込み

主目的のように思える。下取りしたら新しいのが変えるというキャンペーンは既存客に継続してソフトバンクを利用してもらうのに大きなアピールになる。
下取り額の割引方法からしてまさにこれ。現金還元が難しいとして、百歩譲ってポイントだろって思ったら月々1000円引きを下取り額まで続けるって、凍らせたペットボトルから滴りおちるお茶をぺろぺろ舐める的な、、、例えわかりづらいかな。


・中古市場を作らせない。もしくはソフトバンクのコントロール下に置く。

iPhone等は中古や型落ちでも割りと高値をつける傾向にある。つまり中古端末に多くの人が価値を見出しているという事である。ところがあまり中古市場が活性化すると、ソフトバンクの最新スマートフォンが売れなくなるので困る。多くのユーザーにとって機種変後の端末をわざわざショップやオークションに出すよりも少し安くても店頭で下取りしてもらえるほうが簡単で楽なので、結果として中古市場に流通する白ロムの数は減り、白ロムの相場は上がり、中古市場全体が活性化しなくなる。(という妄想。)


・CSR的な活動もしくはPR的な活動

様々な事に利用できる。

・中古端末を再利用するということで、環境に配慮してますというメッセージは出せる。

・下取りをグローバル端末に限った事から端末は海外で利用されると考えられているが、国内利用、例えば、苦学生や災害で被災された方に無償で配布するという活動にも利用できる。

・アフリカと中南米の貧しい家に売りつける。


・シンプルに海外市場で売る

キャリアの下取りというアドバンテージにより、高性能な中古端末をまとまった数、安く手に入れる事ができるので、儲けが出るのかもしれない。



と、色々書きましたが、面白いキャンペーンだなーと思いました。


ソフトバンクは別に支持するわけでもなく、アンチなわけでもないで、特に憎悪も快楽も得ておりません。




CMに起用したスギさんが不幸にもケガといったトラブルに巻き込まれたり、長年我が娘のようにかわいがってきた上戸彩ちゃんが謎のエグザイルと結婚したりしたので、ソフトバンクの今後の広告戦略が期待されます。


個人的には、安田大サーカスのHIROを起用して、ソフトバンクらしさを強調していただけたらとおもいます。
関連記事

| 未分類 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gadgetsokuhou.blog129.fc2.com/tb.php/42-ac9ae51f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。