FC2ブログ

ガジェット速報

ガジェット系ITブログ目指してます。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterでつぶやくはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Twitterでつぶやくはてなブックマークに追加

Android AUを最低料金で使おうとするとどうなるか。2011/6月版

title2.png
茶番

個人的にはauのandroidは嫌いなのでアレなんですが、、、、

スマフォって月々5000円ぐらい払うこと前提でみんな買ってますが、中には家で使えたらそれでいいっていう人もいるよね。

iPod touch買え?そう冷たいこというなよ(怒)

宗教的に林檎がダメな人だっているわけだし、wi-fi専用のandroidってなかなかないし。

中古でandroid買うのもいいけど、sim無かったら起動できなかったり保障がなかったりするからね。

しかも、契約して買ったほうが安くなったりすることもあるんだよ。過去の話だけどDesireHDの記事を参照。

これ以上は組織に消されるから言えないけど。auの旧機種でどうなるかは以下を御覧ください。

(投稿日7月なのに6月版となってるのは6月に書いた文章を7月になるまでほっておいたからです)


この記事は最新じゃないです。最新記事はこちら。

AUスマートフォンを最低料金で使うと維持費はどうなるか。10月版 #IS04FV #IS11S ガジェット速報




テンプレ:

以下の情報にはミスが含まれている可能性があります

いかなる損害も自己責任でお願いします。

間違ってるとこ訂正してくれたらありがてえ。





基本的には2chのテンプレレベルの低レベルな記事なのであしからず。


※この記事は3G通信を一切行わないでWi-Fiだけで使う場合いわゆる「wi-fi運用」で最低いくらで使えるかを紹介する記事です。
例外はありますが3G通信をONにするといとも簡単にパケット上限までいくので、基本的には3G通信をoffにする使い方が想定されてると思います。
あと機種がSIM抜いたり、通信しないようにしてwi-fiだけで使えるのかどうかは個別に調べてください。


まずネタバレ。現状ではauのandroidを持つ場合、月々最低でも600円程度は払わなければいけません。


Android auを持つに当たってかかるお金。


略図 

最初に掛かるお金:端末代+事務手数料(2835円)

毎月掛かるお金:基本料+オプション代-毎月割




最初に掛かるお金

1:端末代

端末代がまずかかります。シンプル一括でできるだけ安い機種を探しましょう。

他社から電話番号そのままで乗り換えるMNPだと機種代がより安くなることが多いです。その場合は他社を解約するときにかかる解約料がかからないか、いくらかかるか等を確認してください。

MNP>新規>機種変

の順番に端末代は安くなる傾向にあります。

MNPするための回線を用意した場合の方が安いということがあります。

MNPする為に作る回線をMNP弾と言って、ソフトバンクのプリペイドから作る方法や、ドコモの2in1という電話番号を増やすサービスを使うことで弾を作ることができます。
ここでは詳しくは語りません。あと、ソフトバンクのプリペイドからのMNPは断られることがあります。


2:事務手数料

新規契約、MNPのどちらにせよ事務手数料2835円がかかります。翌月の料金請求に上乗せされて請求されます。



毎月掛かるお金

1:基本料+オプション代(月額)

基本料とオプション代が毎月かかります。

主な基本料金プランは「プランSSシンプル(980円)」と「プランEシンプル(780円)」があります。

毎月割という割引を受け、最低料金で使う場合はプランSSシンプル(980円)に入ります。

プランEシンプルは780円でパケット上限付き。プランSSシンプルはパケット上限は付いていません。

後述しますが、毎月割という割引サービスを受ける場合、プランSSシンプルの方が安くなるのでプランSSに入ります。



そのほか、オプションとして入ることが多いのは、「is net(315円)」です。ウェブやメールをする際に使います。

最低料金で使う場合、3Gでメールやウェブをすることは無いと考えていますので、is.netは加入してすぐ解約します。

以上がかかるお金。


そして現在キャンペーンを利用して月々の料金を安くすることができます。

現在、ISシリーズを買うと、「毎月割」という、月々の料金から24カ月間一定額を割り引くサービスがあります。

毎月割は(安心ケータイサポートを除く)すべての料金から一定額を割り引いてくれます。


毎月割の割引額は機種、契約形態によって違い、また時期によって増額されることがあります(減額されたことは一応まだ無い)。

2011/6月現在(この記事は6月版です。最新の割引額は→Android AUを最低料金で使おうとするとどうなるか。7月版

IS03 新規&MNP:2,250円 (税込) /月 機種変:2,000円 (税込) /月 
IS06 新規&MNP:2,410円 (税込) /月 機種変:2,200円 (税込) /月 
IS04 新規&MNP:2,250円 (税込) /月 機種変:1,900円 (税込) /月 
IS05 新規&MNP:2,000円 (税込) /月 機種変:2,000円 (税込) /月 
HTC EVO 新規&MNP:2,450円 (税込) /月 機種変:1,750円 (税込) /月



割引条件として、

シンプルコースで契約。

・オプションサービスの「ISフラット(5460円)」もしくは「ダブル定額(2100円~)」もしくは「プランF (IS) シンプル(プランEシンプル+ISフラット)(6,240円/月)」に加入。

をしなければいけません。

IS.netの契約は必須ではありません。


最低料金で使う場合は、一番安いダブル定額(2100円~)に入ります。

プランEシンプルには既に定額サービスが含まれているのでダブル定額を付けることができません。
よってプランEシンプルにすると強制的にプランFになってしまいます。

よって、プランSSシンプル(980円)+ダブル定額(2100円)の組み合わせになります。



それでは現状の最低料金で使う場合、いくらになるかを示します。


①基本料(プランSSシンプル)+②オプション代(ダブル定額)+③ユニバーサル利用料 -④毎月割割引額



①980円+②2100円+③7円-毎月割



よって 最低料金では月額:3087円-毎月割 でスマートフォンを持つことができるということです。

毎月割の額の一番大きい、HTC EVOの場合、毎月割の額が2450円なので

3087円-2450円=637円となります。

2年間の維持費は637×24=15288円

※24ヶ月間の縛りがあり、24ヶ月目以外の月に解約する場合は解約料9800円がかかります。

即解約とかはやめといたほうがいいとおもうよ。


あと、プランSSには月1000円分の無料通話分があり、自分や家族のauケータイと家族割りをくむと無料通話分を分け合うことが出来ます。



以上。誰得記事でした。



↓共有お願いします><
関連記事

| スマートフォン | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gadgetsokuhou.blog129.fc2.com/tb.php/20-e03bba48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。